大学中退

大学中退者の給料事情【絶望的な年収格差】と【高給を得る為の4つのポイント】

大学中退者の給料事情

 

  • 大学中退したらやっぱりお金で「苦労」するのだろうか?
  • 大学中退者の給料ってどれくらい「低い」んだろうか?
  • 大卒者と比較して年収面でどれくらい「不利」なんだろうか?

って思っていませんか?

 

給料や年収事情を知らずに中退してしまうと「こんなはずじゃなかった…」って後悔する事になります。生涯年収で1億円以上も差がつきますから。

 

そして、実は中退者でもを高給を得る事は可能なのですが、そういった情報を持っておらず低賃金に苦しむ大学中退者は多いのです。

 

 

どうも、陽翔@engineer_yosho)と言います。

私は3年の夏に中退しまして、それから20数年の歳月が流れました。現在は会社員として年収1000万以上を頂いていますが、中退直後は就職に失敗して年収170万の貧乏生活でした。

  • 21歳:   年収170万円
  • 25歳:   年収400万円
  • 30歳:   年収600万円
  • 35歳:   年収800万円
  • 40歳:年収1,100万円

 

この記事では、まず大学中退者の平均年収や大卒者との格差などのデータをお見せします。続いて、大学中退者が大卒者並み・それ以上の高給を得る為の4つのポイントについてもお話いたします。

 

この記事を読めば『大学中退者が遠回りせずに高給を得る為のキャリア構築の考え方』を知る事が出来ますよ。

 

この記事の結論
※リンクを押すと詳細な説明にジャンプします。

結論①絶望的な年収格差

  • 生涯年収の格差は「男性1億3,000万円以上、女性1億円以上」
  • 中退者の就職率は約34%
  • 非正規雇用の年収事情は相当厳しい

結論②中退者中が高給を得る4つのポイント

  • 正社員として就職する事が何よりも重要
  • 大学中退者が不利にならない業界を選ぶ
  • 中退後1社目は「市場価値のあるスキルを身に付ける事」を優先に
  • 「転職して年収を上げていく」戦略が正解

 

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

 

まとめ記事

大学
大学中退から人生逆転する方法【考え方~具体的な戦略を解説】

  大学中退者が人生逆転する為に必要な情報をまとめました。   本記事の想定読者 大学に通う意味を見 ...

続きを見る

 

大学中退者の給料事情【絶望的な年収格差】

大学中退者の給料事情

 

この章では大学中退者の平均年収や大卒者との格差などのデータをお見せします。

 

絶望的なので心の準備は必要です。

だけど、大学中退してしまったら人生終わりというわけではないので、ぜひ最後まで読み進めてください。

 

 

この章の結論

  • 生涯年収の格差は「男性1億3,000万円以上、女性1億円以上」
  • 中退者の就職率は約34%
  • 非正規雇用の年収事情は相当厳しい

 

【大卒者と中退者】生涯年収の格差は「男性1億3,000万以上、女性1億円以上」

さて、最初に「大卒・院卒者」と「大学中退者」の収入格差を見てもらいます。

 

男性
生涯年収格差:1億3,000万円以上
大学中退者の就職率:35.3%

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒40万640万2億8,000万
高校卒29.2万467.2万2億388万
非正規雇用23.4万280.8万1億1,232万
大学中退25.4万346.6万1億4,464万
収入格差 (*1)14.6万293.4万1億3,535万

(*1)「大学・大学院卒」と「大学中退」の年収格差

 

 

女性
生涯年収格差:1億円以上
大学中退者の就職率:30.1%

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒29.6万473.6万2億1,344万
高校卒21.4万342.4万1億5,396万
非正規雇用18.9万226.8万9,072万
大学中退19.7万267.6万1億1,304万
収入格差 (*1)9.9万206万1億39万

(*1)「大学・大学院卒」と「大学中退」の年収格差

 

 

大卒者と中退者の生涯年収格差は「男性1億3,000万以上、女性1億円以上」です。

 

1億って・・・衝撃的な数字だけど、他のサイトを見ると5,000万~8,000万くらいって書いてあるよ。

 

実は大学中退者の生涯年収は公表されていないので、他のサイトは「高校卒」の平均年収を「大学中退者」の平均年収として計算している事が多いようです。

 

しかし、これは現実に即していない数字です。大学中退者の「就職率の低さ」を考慮していないからです。

 

大学中退後就職できなかった場合、非正規雇用という働き方になりますが、その生涯年収は「高校卒」よりも遥かに低いのです。

 

この記事では、大学中退者の就職率も考慮した、現実に即した中退者の年収を算出しています。

 

この後、それぞれの数字の根拠も示しつつ、詳細に解説していきます。

 

 

【大卒者と高卒者】生涯年収の較差は「男性7,600万以上、女性約6,000万」

「大卒・大学院卒」と「高校卒」の年収比較をしていきます。

 

ここでは、厚生労働省が発表する「令和元年賃金構造基本統計調査」の「学歴別」の数字を元に計算しています。

令和元年賃金構造基本統計調査

※画像をタップすると拡大表示します。

 

 

男性
生涯年収格差:7,612万円

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒40万640万2億8,000万
高校卒29.2万467.2万2億388万
収入格差10.8万172.8万7,612万

 

 

女性
生涯年収格差:5,948万円

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒29.6万473.6万2億1,344万
高校卒21.4万342.4万1億5,396万
収入格差8.2万131.2万5,948万

 

年収・生涯年収の計算の前提

  • 年収
    ボーナスとして4ヶ月分として計算
  • 生涯年収
    定年まで40年間働くとして計算
    退職金は下記にて計算

    • 大卒・大学院卒:2,400万円
    • 高校卒:1,700万円

就労条件総合調査 / 平成30年_就労条件総合調査 退職給付(一時金・年金)の支給実態」より

 

「大卒・大学院卒」と「高校卒」で比較すると、生涯年収格差は「男性7,600万、女性6,000万」

 

他のサイトでも、多少の差はありますが大体これくらいの数字を示していると思います。

 

しかし、先ほども言った通りで、この数は大学中退者の就職率の低さを考慮できていないので、現実に即していません。

 

【大学中退者の就職率は34%】非正規雇用の年収事情は相当厳しい

では、続いて「大学中退者の就職率」も考慮した収入格差を見ていきます。

 

考えるべきはこの2点です。

  • 大学中退者が、正社員として就職できた割合は約34%(男女計)
  • 非正規雇用の場合、生涯年収は「高校卒」よりも大幅に低い

 

 

大学中退者の就職率

まず、大学中退者の就職率について数字を示します。

 

独立行政法人労働政策研究・研修機構という団体が発表している「大学等中退者の就労と意識に関する研究」からの数字です。黄色マーカー部分の数字で正社員への移行が確認できた割合の合計です。

 

大学中退者の就職率

 

大学中退者の就職率

  • 男性:35.3%
  • 女性:30.1%

 

想像しているよりもずっと低い事にびっくりされているのではないでしょうか?

 

一方で、高校卒の就職率は62%以上です。

 

大学中退者の平均年収を考える際に、高校卒の平均年収を拾ってしまうと、この就職率の差により現実よりもずいぶん高い平均年収となってしまいます。

 

正社員と非正規雇用でそんなに差があるのかな?

 

って思いましたか?

 

そこにはとてつもない格差があります。

 

 

非正規雇用のお金の状況

次に非正規雇用のお金の状況を見てもらいます。

先ほどの厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」の今度は「雇用形態別」の数字で解説します。

 

 

「大卒・院卒」と「非正規雇用」で収入格差を示します。

 

男性
生涯年収格差:1億6,000万円以上

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒40万640万2億8,000万
非正規雇用23.4万280.8万1億1,232万
収入格差16.6万359.2万1億6,768万

 

 

女性
生涯年収格差:1億1,000万円以上

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒29.6万473.6万2億1,344万
非正規雇用18.9万226.8万9,072万
収入格差10.7万246.8万1億39万

 

繰り返しですが「大卒・院卒」と「非正規雇用」の間には、とてつもない格差があります。

 

特に年収と生涯年収の格差がエグイです。男性・女性ともに「大卒・院卒」の半分以下となります。

 

その理由はこの2点が大きく影響しています。

  • 非正規雇用の場合、ボーナスがない
  • 非正規雇用の場合、退職金がない

 

また、今回の数字には表れてきていませんが、例えばこんな点で非正規雇用は非常に不利となります。

  • 有給の差
  • 使える経費(研修・教材等)の差
  • 福利厚生の差
  • 健康保険や厚生年金の差

 

 

更に問題になるのは、非正規雇用の場合「男女いずれも年齢階級が高くなっても賃金の上昇があまり見られない。」とコメントされている点です。

 

仕事経験が長くなり年齢が上がっても収入は上がらない、という事です。

 

人生の一般的なモデルを例にすると、結婚して子供を持つと教育費や住居費というのはどんどん上がっていくものです。

 

支出の増加にあわせて収入を上げていく事ができないと、生活としてはかなり厳しいものになっていきます。

 

これが「厚生労働省」および「独立行政法人労働政策研究・研修機構」から発表されている統計から見た現実です。

 

しかし、大学中退してしまったら人生終わりというわけではないのです。

 

次の章では大学中退者が大卒・それ以上の給料を得る為の4つのポイントをお伝えします。引き続きご覧ください。

大学中退者が大卒者並み・それ以上の給料を得る為の4つのポイント

大学中退,就職,給料

 

大学中退者が大卒・それ以上の給料を得る為の4つのポイント

  • 正社員として就職する事が何よりも重要
  • 大学中退者が不利にならない業界を選ぶ
  • 中退後1社目は「市場価値のあるスキルを身に付ける事」を優先に
  • 「転職して年収を上げていく」戦略が正解

 

1つずつ解説していきます。

 

正社員として就職する事が何よりも重要

大学中退者が大卒者並み・それ以上の年収を得るには、正社員として就職する事が何よりも重要です。

 

大学中退者の給料事情【絶望的な年収格差】」でお伝えしたとおり、非正規雇用の身となった場合の給料・年収は非常に厳しい現実があります。

 

大卒者並みなんて話ではないですよ。高卒者よりも遥かに低い水準になってしまいますから。

 

 

陽翔
しかしながら、大学中退者の就職率は35%程度

 

この困難な状況を何とかしないと大学中退者の人生はどうにもなりません。

 

この状況を乗り越えるポイントは「大学中退後の就職活動を誰に相談するか?」です。

 

大学中退者の就職率が35%程度の中、80%以上の就職率を誇る大学中退者専門の就職支援サービスが存在しています。

 

大学中退経験者が就職支援サービスを比較→利用して良いのはこの2つだけ【理由も解説】」で詳しく説明しているのでチェックしてみてください。

 

 

大学中退者が不利にならない業界を選ぶ

次に就職する業界についてです。

 

大学中退者の最終学歴は「高卒」となります。ですので、高卒が大卒に比べて不利になる業界は絶対に避けてください。絶対です。

 

最初に言ってしまいますが、大学中退者は20代の就職や転職は間違いなくハンデがあります。ただし、このハンデは実績と経験を積み上げる事でどんどん薄くする事ができます。

 

中退者の最終学歴は?就活の勝敗を分ける「最重要事項」とは?中退経験者が解説に詳しく書きましたが、これは避けられないので受け入れて、対策を打って乗り越えていきましょう。

 

しかし、就職・転職した後もずっと学歴が一生付きまとう業界に入ると地獄ですよ。繰り返しですが、高卒が大卒に比べて不利になる業界は絶対に避けてください。

 

結局、どの業界に入るのが正解なのか?

 

陽翔
大学中退者はIT業界で人生逆転が正解です。

 

大学中退しても人生終わりじゃないよ【サラリーマンで成功する方法】に詳しく書きましたので、ぜひ読んでください。

 

ちなみに、IT業界の他には、不動産業界の営業も学歴がハンデにならない業界・職業らしいです。営業に向いていると思える人はありですが、私の場合は営業系は到底無理だと思ったのでこちらの選択はしませんでした。

 

高卒者が主に就職する職業も避けて欲しい

大学中退したら「高卒」なのですが高卒者が主に就職する職業は避けて欲しいです。もっと言うとアルバイトでもできる仕事などです。

 

大学中退者は就職はハードです。貯金残高がどんどん目減りする中、書類や面接で落とされて心が折れそうになりますよね。

 

一方で、高卒者が主に就職する職業は、比較的簡単に就く事ができてしまいますが、転職市場での市場価値が上がりにくいです。このあと説明する2点が実現できなくなりますので、諦めないで頑張って欲しいです。

 

 

中退後1社目は「市場価値のあるスキルを身に付ける事」を優先に

ここもすごく大切です。

 

1社目は給料ではなくスキルを身に付ける事を目的としましょう。

 

大学中退後の1社目で年収にこだわり過ぎるのは、悪いことばかりです。そもそも、大学中退の仕事未経験で、高めの給料を求める事は得策でないです。

  • 当然、なかなか仕事を見つける事ができない
  • 大学中退後の空白期間(無職時代)が長いと今後より不利に
  • どんなに拘っても400万、500万というのは無理。拘るだけコスパが悪いです。
  • 給料に目がくらむあまり、スキルを身に付けれるという、超重要な条件が抜け落ちる

 

1社目から給料に拘りすぎると、結果的に遠回りになりますよ。

 

陽翔
最初の就職で10万・20万くらい給料が高いところに入っても長い目でみたら、はっきり言ってどうでも良い差です。年収は5年後を見据えてください。5年後欲しい年収を決めて、それに向けてスキルアップして転職していくんです。

 

ちなみに、大卒者は普通に大手に入れますが、スペック的に何も差がないのに、中退者の我々はそうは行きません。理不尽ですがこれは仕方ありません。そこを嘆いていても就職は前に進みませんから。

 

なんだかんだ言っても新卒カードってのは最強の資格です。私は大学をやめて数年経ってから思い知りました。

 

でも、大丈夫です。

 

今、私は新卒カードを使って大企業に入った大卒者よりもたくさん給料をもらっています。この記事を読むあなたにも可能性はあります。

 

 

「転職して年収を上げていく」戦略が正解

スキルアップできる会社に入れれば、あとは迷わずスキルアップしまくるだけです。

 

人生でコレ以上できないってくらい努力して、大学生が大学生活を謳歌している間に、どんどん先に進んでいきましょう。

 

中退者の意地というかハングリー精神というかは分かりませんが、レールを外れているという危機感を逆にプラスに働かせて、人生でコレ以上できないってくらい努力しましょう。

 

陽翔
IT業界を選択したのであれば、お金をもらいながらエンジニアとしての腕を磨きまくるんです。これ超重要です。

 

今やエンジニアは稼げる職業としての地位を確立しています。未経験からエンジニアになりたくて、他の仕事をしながらエンジニアの勉強をしている人がたくさんいます。それはなかなかハードなんです。心が折れる人もいると思います。

 

それに比べて、給料は低くてもエンジニアになれたのであれば、その時点でもう勝者に片足突っ込んでいます。迷いは一切不要。人生でコレ以上できないってくらい努力です。

 

【未経験でエンジニアになる人向け】給料とスキルアップ両取りが正解に詳しく書いたので是非、読んでみてください。

 

ここまできたらあたなのスペックはこう変わっています。

大学中退者 + 未経験者

大学中退者 + 経験者(スキルあり)

 

控えめに言っても、転職市場での価値は全然違います。あなたはもう未経験者ではありませんから。

 

 

転職するタイミングは?

2年~3年は1社目の企業でやった方が印象はいいかもしれません。

 

だけど、重要なのはスキルアップできるかどうか?です。

 

もし、人生でコレ以上できないくらい頑張った結果、その企業にいてもスキルアップできる余地が少なくなってきたら、次を探し始めてもいい頃です。

 

大学中退者にとって停滞は命とりです。

 

未経験のあなたを採ってくれた事の感謝を忘れてはいけませんが、その会社があなたの人生を保障してくれるわけでないですからね。

まとめ:大学中退者の給料事情【絶望的な年収格差】と【高給を得る為の4つのポイント】

大学中退,就職,給料

 

本記事はそろそろ終わりとなります。内容をおさらいします。

 

結論①絶望的な年収格差

  • 生涯年収の格差は「男性1億3,000万円以上、女性1億円以上」
  • 中退者の就職率は約34%
  • 非正規雇用の年収事情は相当厳しい

 

「大卒・院卒者」と「大学中退者」の絶望的な収入格差はこちらです。

 

男性
生涯年収格差:1億3,000万円以上
大学中退者の就職率:35.3%

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒40万640万2億8,000万
高校卒29.2万467.2万2億388万
非正規雇用23.4万280.8万1億1,232万
大学中退25.4万346.6万1億4,464万
収入格差 (*1)14.6万293.4万1億3,535万

(*1)「大学・大学院卒」と「大学中退」の年収格差

 

 

女性
生涯年収格差:1億円以上
大学中退者の就職率:30.1%

学歴等月収年収生涯年収
大卒・院卒29.6万473.6万2億1,344万
高校卒21.4万342.4万1億5,396万
非正規雇用18.9万226.8万9,072万
大学中退19.7万267.6万1億1,304万
収入格差 (*1)9.9万206万1億39万

(*1)「大学・大学院卒」と「大学中退」の年収格差

 

 

結論②中退者中が高給を得る4つのポイント

  • 正社員として就職する事が何よりも重要
  • 大学中退者が不利にならない業界を選ぶ
  • 中退後1社目は「市場価値のあるスキルを身に付ける事」を優先に
  • 「転職して年収を上げていく」戦略が正解

 

大学中退者が大卒者並み・それ以上の年収を得るには、正社員として就職する事が何よりも重要です。

 

大学中退者の就職率が35%程度の中、80%以上の就職率を誇る大学中退者専門の就職支援サービスについてチェックしてみては?

就職
大学中退経験者が就職支援サービスを比較→利用して良いのはこの2つだけ【理由も解説】

  「大学中退後どうやって仕事を探せばいいのか分からない…」って思っていませんか?     ...

続きを見る

 

中退したからといって給料面で諦める必要はないです。私の場合はこのように収入を増やすことができましたから。

  • 21歳:   年収170万円
  • 25歳:   年収400万円
  • 30歳:   年収600万円
  • 35歳:   年収800万円
  • 40歳:年収1,100万円

 

この記事はここまでとなります。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

ツイッターでも大学中退者が人生逆転するヒントを発信しています。また、大学中退についてや、その後のキャリアについてのご相談もお受けしています。もしよろしければフォローをお願いいたします。

 

 

まとめ記事

大学
大学中退から人生逆転する方法【考え方~具体的な戦略を解説】

  大学中退者が人生逆転する為に必要な情報をまとめました。   本記事の想定読者 大学に通う意味を見 ...

続きを見る

 

おすすめ記事

就職
大学中退経験者が就職支援サービスを比較→利用して良いのはこの2つだけ【理由も解説】

  「大学中退後どうやって仕事を探せばいいのか分からない…」って思っていませんか?     ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

陽翔

大学中退の未経験からエンジニアになり人生逆転しました。現在は年収1000万円以上を稼ぐ外資系エンジニア。会社員のメリットを最大限に活用しながらも、会社への依存度にゼロに近づけつつ、フリーランス並みの収入を得て自由に生きています。大学中退から人生逆転する方法、未経験からエンジニアになる方法、エンジニアとして収入を増やす方法を発信中。詳細は運営者プロフィールをご覧ください。もし、宜しければTwitterのフォローよろしくお願いいたします。キャリアに関する相談を受け付けております。ツイッターのDMもしくは本ブログの問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

おすすめ記事

就職 1

  「大学中退後どうやって仕事を探せばいいのか分からない…」って思っていませんか?     ...

エンジニア 2

  大学中退後の生きる道としてエンジニアになりたい、と考えるあなたへ   「大学中退者はどうすればエ ...

3

  転職して年収アップしたいです。 ググってみても参考になる情報は余り出て来ないし、どうすれば年収アップできる ...

大学 4

  大学中退者が人生逆転する為に必要な情報をまとめました。   本記事の想定読者 大学に通う意味を見 ...

5

  フリーランスエンジニアを目指す方向けに、発注者目線でフリーランスエンジニアについてまとめた記事です。ググっ ...

-大学中退

Copyright© 陽翔キャリア , 2020 All Rights Reserved.